プライベート空間外構 目隠し壁 タイルデッキ 新築外構

こんにちは。
営業の鈴木です。

今回は、戸建て住宅の外構工事の事例をご紹介いたします。
建築当初から外構のご相談をいただき、主に掃き出し窓の前にプライベート空間を創るご相談をいただきました。

目隠し壁
今回のお宅のメインとなります。
こちらの壁の仕様や耐久性についていろいろとご相談いただき、その中から選定をいたしました。
選んだ商材は、ハナテックガーデンズの「スマートFウォール」を使用しました。
こちらの商品、パネル材を硬質ポリスチレンフォームになっており何といっても軽い。
万が一の地震でも安心です。
パネル材を挟み込むようにアルミ柱を1.0mピッチで立てております。
ある程度の土圧にも耐えれる仕様となっており、今回、タイルデッキの抑えてとしても利用しました。
仕上げ方法も色々と対応できるこの商品で、今回は塗装仕上げとしました。
建物外壁と揃えることで一体感がでます。

タイルデッキ
目隠し壁の内側には掃き出し窓から続くタイルデッキ
宅内床から高低差を少なくしたいとのご要望をいただきました。
今回使用したのは、オンリーワンの「スラブサポータープラス」です。
こちら、建物に直接付けない仕様により、お好みの高さにデッキ高さを作成することができます。
シンプルなデザインとなっており、存在感をなくしスマートな仕上がりにすることができます。

照明
目隠し壁、タイルデッキができ、建物の中から壁を照らしました。
今回選んだ商材は、タカショーの「グランドライト オルテック グレアカット」です。
こちら、地面へ埋め込むタイプの照明器具となっており、存在感を消せます。
タイルデッキより若干下がった高さに植栽スペースを創り黒い砕石を敷き詰め、その中から上に向かって照明を付けました。
そこで気になるのは、タイルデッキに立ってまぶしくはならないのか、という点かと思います。
こちらの商品はグレアカット構造となっており、照明の円に対して半分閉じた状態になっております。
今回の目的は壁へ照明を当てたかったので、こちらを採用いたしました。
また、挟角と広角を選択でき、こちらは広角を選択いたしました。

玄関階段
玄関の階段、建築で施工するのが普通ですよね。
しかしこちらのお宅では、外構の計画が同時にできたことで自由な発想でプランが可能でした。
玄関階段タイルをやめました。
そして外構にて階段の計画を立てるようになりました。
こちらのお宅はおおきな一枚岩を何段か重なるような形で階段を作成いたしました。
段差を緩く奥行き感のあるデザインで仕上げました。岩の隙間に下草を入れ、雰囲気も良くなります。
足元も暗くなるので階段付近にポールライトをつけ、その廻りも植栽で彩りました。


今回の中ではお伝えできなかった細かいポイントやエピソードなどもございます。
弊社では植栽も含めた全体の外構計画をお手伝いしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
インスタもやっておりますので、
そちらも見ていただけますと嬉しいです。
インスタ:@itayakensetsu

~~今回使用した商品~~
目隠し壁 スマートFウォール H24
塗り仕上げ ベルアート トラバーチン仕上げ
タイルデッキ アイコットリョーワ 600角
段差解消金具 スラブサポータープラス
タイルデッキ照明 グランドライト オルテック グレアカット 広角
防草シート スミリンセパレート
砂利敷き 粒砕石 砂岩13-5mm
門柱 オスポール
階段ステップ 天然石
階段照明 和風ライト 粋 ポールライト2型


ご拝読いただきありがとうございます。
お客様のご要望に対して様々なご提案ができると思いますので、
外構をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社 板屋建設

〒434-0024
静岡県浜松市浜名区竜南320番地

TEL:053-587-4355 

インスタ:@itayakensetsu
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前の施工事例

戸建て

個人様邸 新築外構工事 チャート石と植栽

次の施工事例

戸建て

個人様邸 新築外構デザイン 

おすすめの施工事例